製品詳細

AE型プレス金型破損検出装置 (AE-2)

AE型プレス金型破損検出装置 (AE-2)

プレス加工時において、プレス金型の破損が生じた時点を、AEセンサにて瞬時に検知して不良品の流出防止装置としてご使用頂ける装置です!!

【 AEセンサによるプレス金型破損検出装置 】

AEとはAcoustic Emissionの頭文字をとったもので、物理的意味は固体(金型など)の変形及び破損に伴って開放される音響放射エネルギーです。その周波数は数kHz~数MHzまで広範に分布発生します。本装置は500kHz以上の高い周波数分析及び波形処理をして検出信号としています。機械の振動の影響は受けることなく高信頼性があります。

 

【 特 長 】

  1. プレス加工(冷間鍛造加工、精密部品加工など)工程で、プレス金型にクラックなどの破損する時点を高信頼で検知します。
  2. 検出設定は前面パネル部のツマミ1つで出来ます。
  3. 本装置を取り付けることにより、生産性が落ちることはありません。
  4. AE信号で特殊な処理をしているので、外来音、振動などの影響はうけません。
  5. 高精度で深さ数ミクロンの欠けも検知できます。*S/N比、加工条件等による
  6. 既存の機械にも簡単に取り付けができます。
  7. センサーコード断線機能付きです。

 

【 仕 様 】

検出方式 AE(アコ-スティック・エミッション)方式
検出範囲 0.005~50mm(金型破損面積) *条件による
検出分解能 0.001mm(金型破損面積)  *条件による
検出信号応答性 0.2ms(リレー出力10ms以内)
判定出力 リレー(保持)
周囲温度 -10℃~+50℃
電源 AC100V±10%以内
本体寸法 145(W)×110(H)×169(D)

 

【 用 途 】

  • 高速自動プレス、可傾式クランクプレス、精密打抜きプレス、冷間鍛造プレス、単動クランクプレス、トランスファプレスなどのプレス機などにお使いいただけます。

 

   
     高速自動プレス       可傾式クランクプレス      精密打抜きプレス
 
         冷間鍛造プレス      単動クランクプレス      トランスファープレス