製品詳細

AE型チップ検出装置/金属用(CHIP-10)

AE型チップ検出装置/金属用(CHIP-10)

転造盤における工具(ダイス)にクラック・欠け(チッピング)などが発生した瞬間を瞬時に検知して、工程不良率ゼロを実現します!

転造盤におけるダイス欠け、冷間ローリング加工機(CRF)におけるマンドレルなどに発生するクラック・欠け(チッピング)などを瞬時に検知します!!

【 AEセンサによるチップ検出装置 】

AEとはAcoustic Emissionの頭文字をとったもので、物理的意味は固体(ダイス・マンドレルなど)の変形及び破損に伴って開放される音響放射エネルギーです。その周波数は数kHz~数MHzまで広範に分布発生します。本装置は350kHz以上の高い周波数分析及び波形処理をして検出信号としています。機械の振動の影響は受けることなく高信頼性があります。

 

【 特 長 】

  1. 転造(ねじ、歯車)や加圧加工中の工具(ダイス、マンドレル)がチッピングクラックなどの破損が生じた際のAE信号を高信頼で検知し、不良ワークの流出防止装置として使用できます。
  2. 検出設定は前面パネルのボリューム一つで出来ますので、操作は簡単です。
  3. AE信号で特殊な処理をしていますので、機械の振動、騒音などの影響を受けません。
  4. 既存の機械にも簡単に取付けできます。又、小型軽量ですので設置場所には困りません。
  5. センサコードは断線検知機能付です。

 

【 仕 様 】

検出方式 AE(アコ-スティック・エミッション)方式
検出範囲 0.005~50mm(工具[ダイス]破損面積) *条件による
検出分解能 0.001mm(工具[ダイス]破損面積) *条件による
検出信号応答性  0.2ms(オープンコレクタ出力)
判定出力  ワンショット出力(250mS)
周囲温度 -10℃~+50℃
電源 DC24V±10%以内
本体寸法 152(W)×45(H)×120(D)   単位:mm

 

【 用 途 】

平形ダイス式転造盤 丸形ダイス式転造盤

(その他)マンドレル等の加圧工具の破損検出